最近の消費者金融の利用しやすさについて

今まで消費者金融を利用するにあたって、面倒だと思っていたことに店舗へ出向くということがあります。
これが近頃では、インターネットで申し込みから入金までが可能となってきました。
特に、近くに消費者金融の店舗がない場合や時間のない場合にとても助かりますし、来店不要ということで、ひょっとして店舗を利用している姿を誰かに見られているのではないかという心配もなくなりました。
返済の時も、同じことが言えます。
来店しなくてもインターネットで振り込んだり、コンビニエンスストアや提携のATMから返済が可能なので、入金から返済まで店舗を訪問することなく利用が可能なのです。
また、審査において、給料の明細書などを提出することに抵抗があったり、不定期で働いている場合にすぐに用意できない場合でも、借入の金額が少ない場合は、収入証明書が不要のところもあります。
これは、貸すほうにしてみれば、かなりのリスクになりますが、借りる側からすれば、本当に借りやすくなります。
思い込みで必ず収入証明書が必要だと思っていたひとには朗報ではないでしょうか。
派遣で働いている状況の場合はもちろん、知り合いの会社に勤めている場合でも、給料の明細書が本物かどうか会社に問い合わせがないだろうかというような、無用の心配をしてしまいます。
纏まった金額を借り入れる場合はやはり収入証明書が必要ですが、必ずしも給与明細でなくても、市町村役場から発行される市民税・県民税通知書や課税証明書、所得証明書でも可能なところが多いので、必ずしも給与明細書にこだわることもないのです。