その節はお世話になった消費者金融の体験談

消費者金融というとたくさんの会社があります。
私は今から25年前に消費者金融を利用し、本当に誰も助けてくれないことを消費者金融で助けてもらいました。
そのときの感謝の体験をお話します。
私はまだ大人になったばかりでした。
友達の頼みで25万円を貸しました。
その時は、友達同士で、特に仲の良い友達同士であるからお金の貸し借りをしないほうがいいという常識を知らずに友達に1ヶ月後に返すという言葉を信じて私は貯金からお金を貸しました。
その月に香港旅行が何かの抽選で当たって私は香港旅行へ出かけ、香港といえばショッピングですので、香港でショッピングを楽しみました。
Hのスカーフを買ったり,Cの長傘を買ったり、Rの高級時計も買いました。
カードの限度額60万円をショッピングに費やしました。
帰国して、友達に貸したお金を当てにして、返してもらえると信じていましたが、返済を待ってほしいとの返事で、私の貯金残高とクレジットカードの請求金額には10万円ほど足りないという状態に陥りました。
誰にも相談できず私は思い切って消費者金融の門をくぐりました。
消費者金融の体験談です。
本当にどきどきしました。
本当に感謝です。
クレジットカード支払いに足りなかった10万円を借りました。
貸してくれました。
そして一生懸命一ヶ月一生懸命働き次の給料日にすぐ消費者金融で借りた10万円を返しに行きました。
そのときのお金に苦しむ経験。
消費者金融でお金を貸してもらった体験を、忘れることはできません。
感謝の言葉しかありません。
その後友達はお金を返してくれましたが大切な友達を無くしました。